読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤッホーブルーイングが人気!クラフト地ビールを買うならココ♪インディアペールエール

私には「かわいい青鬼」でした。青鬼をグラス半分くらいまで飲んで、ずいぶん常温に近づいたときの一口…『あれッ!?』今までビールに感じたことのない衝撃を受けました。今回は『お一人様6本まで』とのことでしたので、迷わず6本。

これっ♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ヤッホーブルーイング 地ビール クラフト インディアペールエール【ヤッホーブルーイング公式】【IPA】インドの青鬼・1缶【地ビール,クラフトビール,インディアペールエール,IPA

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

娘もうれしそうでした。てもやっぱり私はコレが一番好きみたいです。実際!飲んでみると!確かに苦い!笑ですが!嫌みのない苦みで!ついついもう一口飲みたくなるビールでした。たまたまネット上で見て評価が高かったので初めて手に取ったのがよなよなエール。2回目のビールでしたが喜んでいました。』でもそこまでの衝撃ではなく。けっこう好きな味でした。もうメジャーメーカーの発泡酒には戻れなくなってしまいました。夏になったらまた買うかも。よなよなエールと飲み比べてみようと購入。友人たちと!ビール飲み比べの中で購入。責任取って下さい!ヤッホーさん!笑これからもいろいろなビールを教えて下さい!香りといい、苦味といい、いままで飲んだことの無いものでしたよなよなエールとこの青鬼にすっかりハマッテしまいました知人から聞き興味をひかれ購入しました。他の方のレビューを読んで!ビール大好き!辛口大好きなので購入してみたのですが・・・。苦みの美味しさがとことん味わえます。樽生とか飲めない田舎に住んでいるのですが、『樽も飲まずにここまでハマるなんて相当な変態だ』と友人に言われました。コンビニ限定も飲みました。ビールにはこんなに種類があることも知りませんでした。よなよなと組み合わせて送料無料に。よなよなのように爽やかで果物のような?香りがしないぶん、飲みやすかったです。今年はこの「インドの青鬼」が出てると知り、早速注文。今までインドに行ってみたいと思ったことがありませんでしたが!一度暑いインドでこのビールを飲んでみたくなりました。昨年「インディアペールエール」を飲んで「苦味」の強いビールの美味しさを初めて知り、すっかりファンになりました。とりあえず2本だけ購入したのですが久しぶりに好みのビールを見つけることができとても満足でした。。前回の「インディアペールエール」もそうでしたが、まず1杯目は冷たいライトなビールで喉を潤し、「インドの青鬼」は2杯目以降からキンキンには冷やさずに苦味を楽しみながらゆっくりと飲んでいます。いろいろ試してみたくて、初回限定1000円セットと一緒に購入しました!さすが苦さを前面に出した個性派ビールなだけあって、一口目からホントに苦いです(笑)辛口ってこういう感じなのかな〜東京ブラックは甘みのある苦さで濃厚でしたが、こちらはスッキリ爽やかな苦さかな?でも薄いわけではない普段は甘めのビールしか飲まない私ですが、夏に飲むとさっぱりしそうでいいかも(´∀`)bしかしさすがアルコール7%、苦いのもありますが二回に分けてようやく飲みきりました^^これは本当に美味しいです。ビールに詳しい友人が『今は長野県のビールが熱い』と言っていたのでヤッホーさんの他のビールも飲んでみました。ビール好きなので!飲みに行っても最後までずっとビールなんですが「インドの青鬼」のようなビールがあると楽しみが増えますね。でも、おいしかったです。次はケースで買って周囲にも配ってみようかと考えています。期待しすぎか、それほど辛口ではありませんでした。くはーって感じで飲めます。驚愕の苦み・・・覚悟しましたが美味しく飲めました。よなよなを初めて飲んだときよりは苦いと思いませんでした。わたしはエールビールは苦手だったけど!こちらのガツンのくる味はとても好きでした。ボーっとした頭をすっきりさせたい時!この香り高い苦味がたまりません! 13℃のビールなのに!暑い夏に何度も飲みたくなりそう。よなよなエールと比べると、一般的な国産ビールの味寄りだと思います。苦味があり!おいしかったです。缶のデザインがお気に入りです近所のスーパーでビジュアルがずっと気になっていたヤッホーさんのビール。発売以来なかなか手に入らず、ついにゲットできた青鬼!よなよなエールよりもパンチあるホップの苦み!私は好みでしたが、相方はよなエール派のようで甘め好きにはよなよな、苦み好きな方は青鬼、って感じかもしれません。苦いとは書かれていましたが!どれほどのものかワクワクしてました。『うん!おいしい。ピルスナー好きの両親には不評でしたが娘がビール大好きな父親へお誕生日プレゼントにと選びました。限定ビールも出るたびに飲みました。「青鬼飲んでインドへ行こう!」のプレゼント企画を待っています(笑)。